栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県専門の任意売却のプロフェッショナル 

【任意売却専門】いえまち相談館

栃木県小山市東城南2-40-11 プルミエールサンコウ105

受付時間:24時間可能【折り返し対応含む】(休業日:土日祝:但し、面談対応可・要予約)

お気軽にお問合せください

0120-67-1834

このようなお悩みの方はご相談ください!

  • 住宅ローンの返済で悩んでいる方
  • 銀行や住宅金融支援機構から督促を受けている方
  • 競売の申立をされてしまった方

あなたのお悩みは、任意売却という方法で
解決できるかもしれません。

代表の矢島です。

代表者ごあいさつはこちら

ホームページにお越し頂きありがとうございます。
代表の矢島 靖裕(やじま やすひろ)と申します。

任意売却のご相談なら『いえまち相談館』にお任せください。いえまち相談館は、『司法書士が運営』しておりますので、代表司法書士が不動産の任売から競売、住宅ローンが払えない方の滞納や延滞のご相談までサポートいたします。

ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。

栃木県を中心に群馬県、茨城県、埼玉県にも対応しております。

なお、下記より、住宅ローン返済に困ったら、小冊子を無料でダウンロードできます。お気軽に、ダウンロードくださいませ。

当社の特徴(任意売却専門)
 

住宅ローン、その他借金の支払いをストップします

住宅ローンを含めその他の借金の支払いをストップできます。不動産会社のみでは督促をストップすることは出来ません。

「不動産会社」兼「司法書士」だからこそ出来るメリットです。

お客さまに代わって交渉します

お客さまの代わりに銀行や住宅金融支援機構(旧公庫)やその他の貸金業者と交渉します。司法書士は法律で認められた代理権があります。

任意売却後の住宅ローン残債額の返済条件の交渉は当然のこと、それ以外の借金がある場合でも、担当司法書士が直接交渉いたします。

 

引越費用の交渉をします

引越費用を債権者(銀行等)に出してもらえる可能性があります。

競売になってしまうと引越費用は自己負担となりますが、任意売却では交渉により、債権者が負担してくれる可能性があります。

 

売却後も住み続けられるケースのご提案をします

売却後もそのまま住み続けられる場合もあります。

ご近所に知られないように配慮します

ご近所に競売やローン滞納などの事情を知られずに売却出来る可能性があります。

過払い金がある場合は交渉します

消費者金融やクレジット会社から借入れのある方は、過払い金としてお金が返ってくる可能性があります。

不動産会社のみでは任意売却の説明しかありませんが、当事務所は司法書士が運営しているので「任意売却 + 債務整理」の両面からベストの提案・選択ができる。

 

任意売却入門

競売のデメリット任意売却のデメリット
裁判所が主体となって入札方式で行うため、市場価格よりも大幅に安い価格でしか売却できない。一般の流通物件として販売する為、市場価格に近い価格で売却できる。
残債が多く残ってしまうケースが多い。残債を大幅に減らすことができる可能性がある。
強制的に退去させられ、引越代は出ない。債権者によっては、引越代を負担してくれる可能性がある。
裁判所の執行官や、競売の入札業者が物件調査の為に近隣に聞き込みをする可能性があるので、競売などの事情を近隣に知られてしまう。一般の流通物件として販売する為、通常の不動産売却と同様に売却できる。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-965-744

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。