栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県専門の任意売却のプロフェッショナル 

【任意売却専門】司法書士いえまち法務

〒323-0822 栃木県小山市駅南町3-27-27

受付時間:9時~19時【折り返し対応含む】(休業日:土日祝:但し、面談対応可・要予約)
宅建業許可:栃木県知事(2)4874号 いえまち相談館

お気軽にお問合せください

0120-05-9000

当事務所の特徴

いえまち相談館は、司法書士が運営する不動産会社です。

  • 特徴1 直接代表司法書士が担当します。
  • 特徴2 司法書士として、任意売却後の生活再建のご提案もします。
  • 特徴3 住宅ローン以外の借金の取立てもストップできます。
  • 特徴4 債権者が支払う仲介手数料の10%までを債務整理費用に充当します。

当事務所の特徴

直接代表司法書士が、皆様を担当します。

いざ勇気を持って電話したのに、任意売却に詳しくない、営業が担当になってしまった。勇気を持って、電話して頂いた方に、こんな思いをさせたくありません。

当社は、最初から最後まで、代表司法書士が、直接対応します。

ご依頼時に、代表矢島の携帯電話番号をお教えしております。

ご安心して、ご相談ください。

任意売却後の生活再建のご提案も致します。

司法書士として、数多くの任意整理・自己破産を扱って参りました。

大切なことは、任意売却をすることではありません。任意売却は、今後の生活再建の一部に過ぎません。

20代で自己破産した方が、30代でご自宅をご購入したケースもあります。適切な、生活再建の為の手続きで、いずれまた、ご自宅を購入することも夢ではありません。

住宅ローン以外の借金の取立てもストップできます。

住宅ローンの支払いをする為に、消費者金融会社や、クレジット会社から、お金を借りてしまった方も、ご安心ください。

債務整理のご依頼もあわせて頂いた場合には、住宅ローンも含め、それ以外の借金の取立てもストップできます。

司法書士には、債務整理のための代理権が法律的に認められております。

債権者が支払った仲介手数料のうち、10%までを、債務整理の費用に充当します。

いえまち相談館では、債務整理を伴う任意売却の場合、任意売却のご成約後、債権者が弊社に支払った仲介手数料から最大10%(※)の金額を、債務整理に必要な手続き費用に当てさせて頂きます。

※ 最大で5万円もしくは、債務整理手続き費用まで

任意売却で不動産売却金額が1200万円だった場合

1200万円の不動産仲介手数料

1200万円の3% + 6万円 =42万円(税抜き)

この42万円の内10%である約4万円を、債務整理時に必要な手続き費用として、弊社が負担します。

(手続き費用が3万円だった場合には、手続きに必要となる3万円を弊社が負担します。)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-05-9000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。